北、対北支援発表から4日目も「無反応」… メディア通して韓国を非難

韓国政府の"対北人道支援"発表 北朝鮮は「無反応」で韓国への圧迫を強める

記事まとめ

  • 韓国政府の"対北人道支援"発表から4日目も北朝鮮は「無反応」で韓国への圧迫を強める
  • 北朝鮮は前日も韓国政府の発表に言及せず米韓協力や軍事訓練を非難し"民族協力"を強調
  • 北朝鮮の韓国向けメディアは「外勢依存政策と決別しなければならない」との記事を掲載

北、対北支援発表から4日目も「無反応」… メディア通して韓国を非難

北、対北支援発表から4日目も「無反応」… メディア通して韓国を非難

北、対北支援発表から4日目も「無反応」… メディア通して韓国を非難

北朝鮮は、韓国政府の「対北人道支援」発表と関連して、発表から4日目も「無反応」を貫き、韓国への圧迫を強めている。

北朝鮮は前日(19日)も韓国政府の発表に関しては何も言及せず、その一方で米韓協力や軍事訓練を非難するなど、圧力をかけるメッセージと共に「民族協力」を強調した。

北朝鮮の韓国向け宣伝メディア「わが民族同士」は20日、「外勢依存政策と決別しなければならない」とのタイトルで文章を掲載。「全同胞は民族の運命を独自の力として開拓するという意思を抱き、北南関係問題を徹底して民族の原則から解決しなければならない」と伝えた。

関連記事(外部サイト)