韓国統一部、対北人道支援「今週中に国際機関との協議終了」

韓国統一部、対北人道支援「今週中に国際機関との協議終了」

韓国統一部、対北人道支援「今週中に国際機関との協議終了」

韓国統一部は国際機関の対北人道支援事業に800万ドル(約8億8000万円)の拠出を決定したことと関連し、今週中に関連機関との協議を終了する方針だ。

統一部のイ・サンミン報道官は27日、定例会見で「今週中に世界食糧計画(WFP)、国連児童基金(ユニセフ)の栄養支援事業と母子保健事業の推進計画に関する国際機関との協議を週内に終える計画だ」と明かした。

続けて「必要な事務的な手続きに着手する計画で、現在推進中」と付け加えた。

イ報道官は、キム・ヨンチョル長官の対北食糧支援と関連した今後の日程について「団体や関係者らとの会合を通じて、意見の取りまとめを引き続き進めていく」とし「事務的に必要な検討も続けていく」と述べた。

関連記事(外部サイト)