韓国大統領府「日韓関係、努力中だが徴用工賠償は司法部の判断」

韓国大統領府「日韓関係、努力中だが徴用工賠償は司法部の判断」

韓国大統領府「日韓関係、努力中だが徴用工賠償は司法部の判断」

韓国青瓦台(大統領府)は27日、韓国の最高裁判所の元徴用工賠償判決について、日本政府が反発し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の役割論を主張していることについて「徴用工問題は司法部が判断を下したものであり、私たちは判断できない部分」と述べた。

青瓦台の関係者は同日午後、春秋館で記者らと会い、徴用工判決及び日韓首脳会談の進行状況に対する質問を受け「経済と外交はツートラックで行うという既存の立場に変わりはない」と述べた。

同関係者はまた「日韓関係により良い風が吹き、改善のため韓国も当然、努力している」としながらも「結果が出るまで、言及するのは難しい」と述べた。

関連記事(外部サイト)