金正男氏の息子ハンソルのマカオ脱出、助けたのはエイドリアン氏=自由朝鮮

故金正男氏の息子・金ハンソル氏のマカオ脱出、助けたのは反北団体・自由朝鮮リーダー

記事まとめ

  • 金正恩氏の異母兄=故金正男氏の息子が反北団体・自由朝鮮の助けでマカオを脱出と確認
  • 自由朝鮮は息子ハンソル氏がエイドリアン・ホン・チャン氏の助けを受けたと明らかに
  • 同氏は自由朝鮮リーダーで2月にスペイン・マドリード駐在北朝鮮大使館襲撃事件を主導

金正男氏の息子ハンソルのマカオ脱出、助けたのはエイドリアン氏=自由朝鮮

金正男氏の息子ハンソルのマカオ脱出、助けたのはエイドリアン氏=自由朝鮮

金正男氏の息子ハンソルのマカオ脱出、助けたのはエイドリアン氏=自由朝鮮

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の異母兄=故金正男(キム・ジョンナム)氏の息子金ハンソル氏が反北団体「自由朝鮮」の助けでマカオを脱出したと確認された。

28日、韓国メディアのチャンネルAが自由朝鮮側から入手した動画によると、自由朝鮮(旧千里馬民防衛)は正男氏暗殺直後、息子ハンソル氏がマカオを緊急脱出するため、エイドリアン・ホン・チャン氏の助けを受けたと明らかにした。

自由朝鮮のリーダーとして知られるエイドリアン・ホン・チャン氏は、最近まで活発に北朝鮮人権運動を続けてきた。彼はことし2月、スペイン・マドリード駐在北朝鮮大使館襲撃事件を主導した。

映像ではハンソル氏のパスポートの一部情報が公開された。ハンソル氏のパスポートには「チェ・ミョンナム」というパスポート発行者の署名があったが、この人物は正男氏の暗殺当時、スイス・ジュネーブ次席大使を務めていた人物とされる。

また自由朝鮮側は、チャンネルAとのEメールインタビューで「われわれは平壌(ピョンヤン)を含め、活動の迅速さと正確性を備えるためにおよそ10年間、世界各地に拠点を作った国際的な範囲の組織」とし「このような規模と実力を持った組織であるため、正男氏暗殺以降、息子ハンソル氏の差し迫った救援要請が、どこより先に我々に伝えられた」と明かした。

関連記事(外部サイト)