ハンガリー遊覧船沈没事故、行方不明者の船体捜索へ=ハンガリー政府の同意後、韓国潜水チームの作業開始

ハンガリー遊覧船沈没事故、行方不明者の船体捜索へ=ハンガリー政府の同意後、韓国潜水チームの作業開始

ハンガリー遊覧船沈没事故、行方不明者の船体捜索へ=ハンガリー政府の同意後、韓国潜水チームの作業開始

ハンガリー・ドナウ川で遊覧船が沈没した事故で、現場捜索を開始させる韓国の対応チームは3日(現地時間)、本格的に潜水チームを投入し、船体内部の捜索をおこなう。

事故当日に救出された7人と死亡が確認された7人が発見されて以降、現時点で21人の行方不明者が残されている中、船体内部で何人の行方不明者を捜せるかが最大のポイントとなる。

在ハンガリー大使館のソン・スングン大佐(国防部)は前日午前の記者会見で「3日午前7時の会議で、ハンガリー政府が潜水作戦に同意すればすぐに船体内部の捜索を開始する」とし、「これに備えて船を沈没地点の後ろ側へ動かし、装備を設置する予定」と説明した。

関連記事(外部サイト)