韓国統一部、アフリカ豚コレラ遮断協力に北から「追加での応答なし」

韓国統一部、アフリカ豚コレラ遮断協力に北から「追加での応答なし」

韓国統一部、アフリカ豚コレラ遮断協力に北から「追加での応答なし」

韓国統一部は3日、北朝鮮で発病したアフリカ豚コレラと関連し、韓国側の南北協力意思について「追加での応答はない」と明かした。

統一部のイ・サンミン報道官はこの日の会見で「現在までに、特別な回答を(北朝鮮が)したとの話は聞いていない」と述べた。

また「本日より、南北連絡代表間の接触や実務級接触などがおこなわれるだけに、新たにお知らせできる内容があれば追って発表する」と説明した。

これを前に、韓国政府は去る5月31日、アフリカ豚コレラ拡散防止のための南北協力意思を開城南北共同連絡事務所での協議を通して北側へ伝達。これに、北朝鮮は内部での検討を経て立場を明かすとしていた。

関連記事(外部サイト)