ハンガリー遊覧船事故 ドナウ川で発見された遺体は60代韓国人男性と確認

ハンガリー遊覧船事故 ドナウ川で発見された遺体は60代韓国人男性と確認

ハンガリー遊覧船事故 ドナウ川で発見された遺体は60代韓国人男性と確認

3日(現地時間)午前、ハンガリー・ドナウ川下流で発見された遺体が60代の韓国人男性であると最終的に確認された。

韓国外交部(外務省に相当)によるとこの日午前8時40分ごろ、事故現場から約132キロ離れた地点で発見された遺体は韓国・ハンガリー合同鑑識チームの身元確認結果、60代の韓国人男性と確認された。

また、韓国の対応チームは同日午後、船体周辺を潜水捜索する中で、韓国人女性と推定される遺体を発見。 対応チームによると同日午前、ハンガリーのダイバーらが遺体を発見し、韓国のダイバー2人が船体周辺を捜索して船体左側の裏で遺体を収容した。

警察はこの遺体についても指紋を採取し、迅速に身元確認する方針だ。

関連記事(外部サイト)