韓国統一部 「北朝鮮のアフリカ豚コレラ、追加申告なし…協力意思にも無回答」

韓国統一部 「北朝鮮のアフリカ豚コレラ、追加申告なし…協力意思にも無回答」

韓国統一部 「北朝鮮のアフリカ豚コレラ、追加申告なし…協力意思にも無回答」

韓国統一部は4日、北朝鮮のアフリカ豚コレラ(ASF)拡散防止のための南北協力意思を伝達したことと関連し、北朝鮮から回答は聞けなかったと明かした。

統一部の当局者はこの日、記者陣に会い「きょう午前まで、特別な話(回答)はなかったと聞いている」とし、「北朝鮮側の反応を待っている」と述べた。

先立って政府は先月31日、アフリカ豚コレラ拡散防止のための南北協力意思を開城(ケソン)南北共同連絡事務所の協議を通じて、北朝鮮に伝達。北朝鮮側は、内部で検討した後に関連の立場を伝えると述べていた。

また当局者は北朝鮮が先月30日、慈江道 (チャガンド)でアフリカ豚コレラが1件発生した後、国際獣疫事務局(OIE)に公式報告した事案以外に、この日まで公式確認された追加申告はないと伝えた。

関連記事(外部サイト)