米CNN、処刑説の北朝鮮・対米担当者の生存を報道

米CNN、処刑説の北朝鮮・対米担当者の生存を報道

米CNN、処刑説の北朝鮮・対米担当者の生存を報道

最近、処刑説が浮上していた北朝鮮の金赫哲(キム・ヒョクチョル)国務委員会対米特別代表らが「生存している」と4日、米国CNNが報道した。

CNNはこの日、複数の消息筋を引用し、金代表やキム・ソンヘ朝鮮労働党統一戦線部の統一戦線策略室長など、ことし2月の米朝首脳会談当時に活動していた北朝鮮側の外交官らが拘禁状態で、北朝鮮当局の調査を受けていると伝えた。

ただし、ある消息筋は「金代表の運命が今後どうなるかは決定しておらず、依然として厳しい処罰を受ける可能性がある」と主張した。

関連記事(外部サイト)