米スムージーキング、韓国系の客に人種差別か… レシートに「ジャッキー・チェン」

米スムージーキング、韓国系の客に人種差別か… レシートに「ジャッキー・チェン」

米スムージーキング、韓国系の客に人種差別か… レシートに「ジャッキー・チェン」(画像:同様の被害を主張するアフリカ系アメリカ人のSNS投稿)

米国の飲料チェーン「スムージーキング(SMOOTHIE KING)」で、韓国系アメリカ人の客に対して人種差別ともとれる行為が確認され、物議をかもしている。

3日(現地時間)、米国ノースカロライナ州の地域メディアによると、前日(2日/現地時間)韓国系アメリカ人の男性トニー・チェさんがスムージーキングを訪れた際、店舗スタッフがレシートの名前欄に「ジャッキー・チェン」と記載したのを発見したという。

チェさんはこのスタッフの行為に怒り、問題のレシートをTwitterに投稿。「僕は韓国系として、店員のこのような行動を侮辱的だと思ったが、そこで働いていたスタッフ3人はずっと笑っていた」と明かした。

また、同地域にある他のスムージーキング店舗では、アフリカ系アメリカ人の客も同じような被害に遭っていた。

WBTVによると、この被害者はレシートに黒人を卑下する単語「nigger」が記載されたという。この事実をTwitterに投稿した人物は「私の叔母は、ただスムージーキングが飲みたかっただけなのに、これは本当にばかげているし、嫌な出来事。そのスタッフは解雇されるべき」と抗議した。

関連記事(外部サイト)