北のアフリカ豚コレラ防疫、韓国の協力意思に未だ「無反応」の北朝鮮… 統一部「待つだけ」

北のアフリカ豚コレラ防疫、韓国の協力意思に未だ「無反応」の北朝鮮… 統一部「待つだけ」

北のアフリカ豚コレラ防疫、韓国の協力意思に未だ「無反応」の北朝鮮… 統一部「待つだけ」

韓国統一部は5日、北朝鮮で発病したアフリカ豚コレラ(ASF)拡散防止のための南北協力意思を伝えたことと関連し、「現時点でも、北朝鮮の反応はない」と明かした。

イ・サンミン報道官はこの日、政府ソウル庁舎で開かれた定例会見でこのように明かし、「継続して、北側の反応を待つしかない」と述べた。

これを前に韓国政府は去る5月31日、アフリカ豚コレラ拡散防止のための南北協力の意思を開城南北共同連絡事務所の協議を通じて北へ伝達。その際、北側は「内部で検討した後、立場を明かす」としていたが、未だ具体的な反応はない。

関連記事(外部サイト)