北のマスゲーム中止、財政難が原因か

北朝鮮のマスゲーム公演一時中断 参加学生らが食事提供受けられず練習不足とも

記事まとめ

  • 北朝鮮の大集団体操(マスゲーム)芸術公演「人民の国」が一時中断される予定と報道
  • 約60%を地方に住む学生で構成したが、学生らは食事提供もまともに受けていないという
  • 学生らが風邪や大腸炎などにかかり練習に参加できず、完成度が問題となったと分析

北のマスゲーム中止、財政難が原因か

北のマスゲーム中止、財政難が原因か

北のマスゲーム中止、財政難が原因か

北朝鮮の大集団体操(マスゲーム)芸術公演「人民の国」が一時中断される予定と伝えられた中、原因の一つに「財政難」が挙げられると報じられた。

7日、米国自由アジア放送(RFA)によると、日韓の複数メディアは「人民の国」公演の中断決定は、公演参加者に対する北朝鮮当局の「ひどい待遇のため」と伝えた。

咸鏡北道に住むアジアプレスの取材協力者によると、北朝鮮当局は公演参加者の約60%を地方に住む学生で構成したが、学生らは食事の提供もまともに受けていないという。

アジアプレス側は「風邪や大腸炎などの病気にかかる者が出ている上、空腹で脱落する学生が増えたため、結局マスゲーム公演の完成度が問題となったことで、公演自体の中止が決定した」とみている。

関連記事(外部サイト)