南北連絡事務所の韓国側所長に任命された統一部次官、14日に現地訪問

南北連絡事務所の韓国側所長に任命された統一部次官、14日に現地訪問

南北連絡事務所の韓国側所長に任命された統一部次官、14日に現地訪問

開城(ケソン)南北共同連絡事務所の韓国側所長に任命された徐虎(ソ・ホ)統一部次官が来る14日、顔合わせを兼ねて初めて連絡事務所を訪問する計画だ。

統一部のイ・サンミン報道官は10日、定例会見で「徐次官が新任の南北共同連絡事務所長に任命されたため、業務の現状を把握する必要があり、また職員らを激励するため今週金曜日、連絡事務所訪問を計画している」と伝えた。

北朝鮮側の関係者との接触の可能性など、細かな日程については「北朝鮮側と今、協議している」と付け加えた。

また、ことし2月末以降、一度も開かれていない所長会議開催については「今後、所長会議開催と関連し、北朝鮮側と協議していく予定」と説明した。

関連記事(外部サイト)