韓国大統領府、4回目の南北首脳会談「今月末の開催は難しい」

韓国大統領府、6月末の南北首脳会談は困難との見解 "現実的な問題を考えると難しい"

記事まとめ

  • 韓国青瓦台(大統領府)は10日、南北首脳会談が6月末開催される可能性について言及
  • 「時期など現実的な問題を考えると、今の状況では難しいだろう」とコメント
  • 青瓦台の高位関係者は「交渉条件が合えば、すぐ開催することができる」と語った

韓国大統領府、4回目の南北首脳会談「今月末の開催は難しい」

韓国大統領府、4回目の南北首脳会談「今月末の開催は難しい」

韓国大統領府、4回目の南北首脳会談「今月末の開催は難しい」

韓国青瓦台(大統領府)は10日、4回目の南北首脳会談の今月(6月)末開催の可能性について「時期など現実的な問題を考えると、今の状況では難しいだろう」と述べた。

青瓦台の高位関係者はこの日、春秋館で記者陣と会い「交渉条件が合えば、南北首脳会談をすぐに開催することができるという点から、“南北首脳会談が今月末には開催されない”とは断言できない」としながらも、このように述べた。

同関係者は「交渉というのは基本的に継続して積み重ねていく過程」とし「特に、これは北朝鮮と米国間の核関連交渉であるため、条件が熟したときに、(米朝間の)交渉が可能だと考えられるが、今の段階ではわからない」とした。

関係者は続けて「基本的に南北・外交関連交渉はこれらが妥結された後で申し上げることができることをご理解願いたい」と述べた。

関連記事(外部サイト)