北欧歴訪中の文大統領、金大中氏妻・李姫鎬さんに哀悼の意 「帰国後、すぐに駆けつける」

北欧歴訪中の文大統領、金大中氏妻・李姫鎬さんに哀悼の意 「帰国後、すぐに駆けつける」

北欧歴訪中の文大統領、金大中氏妻・李姫鎬さんに哀悼の意 「帰国後、すぐに駆けつける」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、故金大中(キム・デジュン)元大統領の妻=李姫鎬(イ・ヒホ)さんの訃報を受け、「安らかにご永眠されますようお祈りいたします」とし、「歴訪を終えて、すぐに駆けつけたい」と明かした。

去る9日、北ヨーロッパ3か国(フィンランド、ノルウェー、スウェーデン)歴訪に向かった文大統領は10日(現地時間)、滞在先のフィンランドで李さんの訃報に接した。その直後、メッセージを通して哀悼の意を表した。

公表したメッセージで文大統領は「きょう李姫鎬さんが、金大中元大統領のもとへと旅立ちました。あと少し、延ばしていただきたかったのだが、金元大統領がとても恋しかったのだと思います」とし、「人生を同志として生きてこられた2人の間の恋しさというのは、私たちとは次元が異なるのではと思っております。姫鎬さん、私はヘルシンキにいます。どうか安らかにご永眠されますようお祈りします」と記した。

また「金元大統領と姫鎬さん、2人はお会いになり、たくさんの話を交わすことでしょう。私は歴訪を終えて、すぐに駆けつけます。天国で我々の平和のために、2人がいつも応援してくださると信じています」と結んだ。

関連記事(外部サイト)