日本、韓国国会議長の”天皇に謝罪要求”への謝罪に「コメントしない」

日本、韓国国会議長の”天皇に謝罪要求”への謝罪に「コメントしない」

日本、韓国国会議長の”天皇に謝罪要求”への謝罪に「コメントしない」

日本政府は14日、韓国の文喜相((ムン・ヒサン)国会議長が前日、鳩山由紀夫 元首相と面会した際、「天皇への謝罪要求」発言と関連して謝罪の意を表したことについて、公式的なコメントを控えた。

日韓の複数メディアによると、菅義偉 官房長官は同日、定例会見で文氏の該当発言に関する質問に「鳩山氏との会談なのでコメントは控える」と答えた。

これを前に文氏は13日、鳩山由紀夫元首相とソウル市内で昼食会をおこない、この席で「(発言により)心が傷ついた方々に申し訳ないという思いを伝えたい」と明かした。

鳩山氏は文氏が「天皇に謝罪を求める」と発言したことについて、「韓国人としては納得できたとしても、日本人の立場では天皇にまで言及したことは失礼だと考えうる問題」と指摘。これについて、文氏は「全面的に同意する」とした上で、謝罪の意を伝えた。

関連記事(外部サイト)