在韓米軍の夜間通行禁止措置、9月17日まで暫定解除

在韓米軍の夜間通行禁止措置、9月17日まで暫定解除

在韓米軍の夜間通行禁止措置、9月17日まで暫定解除

在韓米軍が、犯罪予防のため実施していた夜間通行禁止措置が7年ぶりに暫定解除される。

在韓米軍は17日「ロバート・ エイブラムス在韓米軍司令官はこの日から来る9月17日まで90日間、在韓米軍将兵らに対する夜間通行禁止措置を暫定的に中断すると発表した」と伝えた。

在韓米軍は韓国で服務するすべての米軍将兵らに対して毎日午前1〜5時、夜間通行を禁止してきた。

夜間通行禁止措置は2001年、9・11テロ以降に下されたが2010年6月解除されるもその後、在韓米軍将兵らの事故などが相次ぐと2011年11月から平日午前1〜5時、週末・公休日午前3〜5時、通行禁止措置が下された。

平日と週末・公休日を区分せず午前1〜5時まで、夜間通行が禁止されたのは2012年1月からだ。

在韓米軍は今回の暫定中断期間、夜間通行禁止措置に対して評価し、これを維持または廃止するかを決定する予定だ。

関連記事(外部サイト)