ソウル市西大門区、フランス大使館近くの道「フランス路」と命名

ソウル市西大門区、フランス大使館近くの道「フランス路」と命名

ソウル市西大門区、フランス大使館近くの道「フランス路」と命名

ソウル市・西大門区は18日、文化観光活性化と国際交流強化のため、管内忠ヒョン洞に位置する在韓フランス大使館近くの道に「フランス路(France-ro)」という「名誉道路名」を付与し、21日午後5時30分より宣言式をおこなうと18日、明らかにした。

西大門区は名誉道路名を付与するのは今回が初めて。フランス路は、フランス大使館前の道から西小門路と忠正路4キルを経て、地下鉄5号線の忠正路駅9番出口付近まで続く約300メートルの道。

この日、ムン・ソクジン西大門区庁長とFabien Penone在韓フランス大使が名誉道路名の除幕をおこなう予定だ。

関連記事(外部サイト)