中国主席、1泊2日で訪朝=「平壌に向けて出発」と報道

中国主席、1泊2日で訪朝=「平壌に向けて出発」と報道

中国主席、1泊2日で訪朝=「平壌に向けて出発」と報道

習近平 中国国家主席が北朝鮮に向けて出発した。AFP通信が20日午前、報じた。

AFP通信は、中国官営CCTVを引用し、習主席が北朝鮮を国賓訪問するため平壌(ピョンヤン)に向けて出発したと伝えた。

習主席は、1泊2日の日程で北朝鮮を訪問。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と首脳会談をおこなう。副主席だった2008年6月以降、11年ぶりの訪問となり、主席就任後は初めて。

関連記事(外部サイト)