70代の日本人男性、釜山駅で飛び降り自殺

70代の日本人男性、釜山駅で飛び降り自殺

釜山駅で日本人飛び降り自殺

70代の日本人男性、釜山駅で飛び降り自殺

70代の日本人男性、釜山駅で飛び降り自殺

22日午後8時22分ごろ、韓国・釜山駅で「3階から男性が飛び降りた」との通報が警察に入った。

釜山駅3階の手すり15メートルの高さから飛び降りた日本人男性(77)が近隣の大学病院に移送されたが、その後、死亡が確認された。

警察は、現場の防犯カメラ映像で男性が3階手すりを越えて飛び降りるのを確認。自殺とみている。

なお、警察は同事件を日本領事館に引き渡した。

関連記事(外部サイト)