韓国統一部長官、「北朝鮮観光は制裁対象ではない」

韓国統一部長官、「北朝鮮観光は制裁対象ではない」

韓国統一部長官、「北朝鮮観光は制裁対象ではない」

韓国統一部の金錬鉄(キム・ヨンチョル)長官は25日、韓国国民の北朝鮮観光と関連し「観光自体は制裁対象ではない」と述べた。

金長官は同日、国会で開かれた外交統一委員会全体会議で「北朝鮮と交流する上で、国連制裁の困難があるが、克服する案を探さなければならない。わたしが気になるのは(北朝鮮)旅行は(制裁)対象でしょうか。違うでしょうか」と問う「共に民主党」のイ・ヘチャン議員の質疑にこのように答えた。

金長官はまた、イ議員が「私たちが(国民が北朝鮮に)行くことを統一部で許可をしてくれるのか」と問うと、「今、韓国国民が北朝鮮を観光するのは、北朝鮮住民との接触承認手続きがあり、身の安全を保障することにも備えなければならない」と回答。

またイ議員の「韓国国民が金剛山、平壌、開城に行くのが制裁対象ではないのか」と改めて尋ねると、「観光自体は制裁対象ではない」と述べた。

関連記事(外部サイト)