脱北者団体、朝鮮戦争69周年迎え対北ビラ50万枚散布

脱北者団体、朝鮮戦争69周年迎え対北ビラ50万枚散布

脱北者団体、朝鮮戦争69周年迎え対北ビラ50万枚散布

脱北者団体が25日、朝鮮戦争69周年を迎えて北朝鮮を糾弾する対北ビラを大型風船にぶら下げて飛ばした。

25日、自由北朝鮮運動連合によると、同日午前1時ごろ、仁川市江華郡両寺面橋山里で会員8人が集まった中、対北ビラ50万枚を大型風船にぶら下げて飛ばしたという。

また1ドル紙幣2000枚、国内ニュースなどが盛り込まれた小冊子500冊も一緒にぶら下げて飛ばした。

団体は「金日成が起こした朝鮮戦争(6.25戦争)で北と南の分断が固着化され、統一ができずにいる」と主張し、このような対北ビラをまいた。

脱北者で構成されたこれらの団体は去る2006年から北朝鮮を糾弾する内容が盛り込まれたビラを大型風船にぶら下げて飛ばすなどの活動をしている。

関連記事(外部サイト)