ジョージアで強風により落下物が直撃、韓国人観光客が死亡=韓国外交部

ジョージアで強風により落下物が直撃、韓国人観光客が死亡=韓国外交部

ジョージアで強風により落下物が直撃、韓国人観光客が死亡=韓国外交部

韓国外交部(外務省に相当)は24日(現地時間)、ジョージアで韓国人の団体が観光中、強風による事故に遭ったと明かし、必要な領事助力を提供していると26日、伝えた。

外交部は、記者陣へ送信したメッセージで「24日午後6時30分(現地時間)ごろ、ジョージア・トビリシのメテヒ教会近くで、韓国人観光客2人(いずれも男性)が強風ではがれた施設一部が落下し、1人が死亡、1人が負傷する事故が発生した」と明かした。

外交部の関係者は「現地で事故の報告を受け、すぐに事故現場を訪問。△現地警察に迅速かつ正確な事故経緯の把握を要請△家族慰労および国内の親族に連絡△旅行会社と緊密に協力し遺体安置および負傷者治療など必要な領事助力を提供をおこなった」と伝えている。

関連記事(外部サイト)