文大統領、3泊4日の首脳外交に突入

文大統領、3泊4日の首脳外交に突入

文大統領、3泊4日の首脳外交に突入

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28〜29日、大阪で開催されるG20首脳会議に出席するため、2泊3日の日程で27日に出国する。G20を終えて29日午後、訪韓する米国のトランプ大統領との米韓首脳会談(30日)まで続く、3泊4日間のめまぐるしい首脳外交日程が始まる。

到着当日の当日午後、中国の習近平国家主席と中韓首脳会談を皮切りに、29日までインドネシア、ロシア、カナダ、アルゼンチン、オランダ、インドなど7か国の首相と会談を行う。文大統領就任直後である2017年7月、G20(ドイツ・ハンブルク)出席以降、3度目となるG20の舞台だ。

非核化交渉がこう着状態の中、朝鮮半島付近で開かれる今回のG20多国間外交の舞台では、先ごろ北朝鮮を訪問した習近平主席と中韓首脳会談がまず注目される。G20直後に続く米韓首脳委会談も最近の米朝対話再開の流れを確認し、3回目の米朝首脳会談の可能性を見極められる機会だ。

現時点では、G20の舞台では開催されないことになっているが、今後、安倍首相との会談が実現されるのかについても外交戦の主要なポイントだ。

関連記事(外部サイト)