北朝鮮に留学中の29歳豪州人が行方不明

北朝鮮に留学中の29歳豪州人が行方不明

北朝鮮に留学中の29歳豪州人が行方不明

北朝鮮に留学していたオーストラリア人男性が今週初めから行方がわからなくなっている。オーストラリアの公共放送ABCが報道した。

豪外務省はこの男性の状況確認を急いでおり、家族に領事支援を行っていると明かした。しかし、事実関係を把握中で、個人保護義務のため追加の説明はしなかった。

ABCによるとアレック・シグリーさん(29)は北朝鮮に住む唯一のオーストラリア人だ。昨年から平壌にある金日成総合大学で朝鮮文学(国文学)の修士号を取得するために留学していた。

アレック・シグリーさんのFacebookとツイッターの投稿は24日が最後だ。彼は平壌に滞在しながら、ツイッターを通じて平壌の建物や食べ物、ポスターなどを様々な形で掲載してきた。

匿名の情報筋は米国の声(VOA)にシグリーさんが24日遅く、もしくは25日に北朝鮮当局に逮捕されたものとみられると伝えた。

関連記事(外部サイト)