文氏、中国主席に「非核化の役割」感謝の意=大阪G20

文氏、中国主席に「非核化の役割」感謝の意=大阪G20

文氏、中国主席に「非核化の役割」感謝の意=大阪G20

G20(主要20か国)首脳会議出席のため日本を訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日午後、習近平国家主席と会談をおこない、朝鮮半島非核化をはじめ両国の高位級交流の活性化など、実質協力の増進方案について幅広く意見を交わした。

特に、去る20〜21日、習主席の訪朝および中朝首脳会談の結果を共有。こう着状態にある朝鮮半島非核化問題と関連し、朝鮮半島の完全な非核化および恒久的な平和定着のため、現在の対話プロセスをより進展させることで意見を一致させた。

この会談で文大統領は「先週、習主席が就任後、初めて北朝鮮を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と会談するなど、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着のため建設的な役割を果たし寄与していることに感謝申し上げる」とし、「(今回)訪朝結果を直接聞く機会となり、非常に意味深い」と述べた。

これに、習主席は「我々両国が手を取り合えば、多くのことを成し遂げることができる」とし、「中国は韓国との関係を終わりなく発展させようと推進し、朝鮮半島とこの地域の平和と安全を維持するために寄与していく」と発言した。

関連記事(外部サイト)