韓国合同参謀本部、江原道の非武装地帯で未詳の航跡捕捉

韓国合同参謀本部、江原道の非武装地帯で未詳の航跡捕捉

韓国合同参謀本部、江原道の非武装地帯で未詳の航跡捕捉

1日、韓国・江原道(カンウォンド)の非武装地帯(DMZ)周辺で未詳の航跡が捉えられ、韓国軍が措置している。

合同参謀本部は同日、公示を通じて「午後1時ごろ、江原道の非武装地帯周辺で、レーダーに未詳の航跡が捉えられ、確認措置を行っている」と伝えた。

関連記事(外部サイト)