韓国外相「日本の輸出規制、撤回するよう持続的に促す」

韓国外相「日本の輸出規制、撤回するよう持続的に促す」

韓国外相「日本の輸出規制、撤回するよう持続的に促す」

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部(外務省に相当)長官は3日、日本の輸出規制と関連し「撤回するよう持続的に促す」と述べた。

康長官は同日、国会で外交統一委員会の懸案報告で、自由韓国党のカン・ソクホ議員が「外交が国家の成長の足を引っ張ってはならない。あまりにも原論的に説得するのではないか」と指摘するとこのように述べた。

最近、日本は韓国の最高裁判所の元徴用工賠償判決に対する不満から経済報復措置に乗り出した。

康長官は「答えを探すのは容易ではない状況」とし、「日本の報復措置が出てきたのは明らかに不合理で常識に反する措置だ。日本内でも今回の措置について批判の声が相当高いと聞いている」と述べた。

続けて「両国の関係は厳しい局面だが、悪化しないように、外交部はこの状況について慎重かつ自制を要請しながら、韓国側の対応を深く検討するよう要請する」と述べた。

関連記事(外部サイト)