韓国統一部、南北首脳会談は「米朝対話に集中し、慎重に対処」

韓国統一部、南北首脳会談は「米朝対話に集中し、慎重に対処」

韓国統一部、南北首脳会談は「米朝対話に集中し、慎重に対処」

韓国統一部は4日、南北首脳会談の開催と関連し「米朝間の対話に集中する必要があり、慎重に対処していく」と明かした。

統一部当局者はこの日午前、政府ソウル庁舎で記者陣の取材に答え「政府は、南北関係の改善と米朝関係の進展がうまく循環するよう努力する」とし、このように述べた。

また「前日(3日)金英哲(キム・ヨンチョル)長官が国会外交統一委員会の懸案報告で、『米朝実務会談の推移と北朝鮮の態度などを総合的に考慮し、会談の形式などを慎重に判断する』と答弁したとおり、政府の立場もこれと同じ」と説明した。

関連記事(外部サイト)