ベトナム人妻へ激しく暴力振るう韓国人夫の動画が拡散=令状実質審査へ

ベトナム人妻へ激しく暴力振るう韓国人夫の動画が拡散=令状実質審査へ

ベトナム人妻へ激しく暴力振るう韓国人夫の動画が拡散=令状実質審査へ

ベトナム国籍の妻に対し、激しく暴力を振るう韓国人男性の動画が拡散し物議を醸す中、この男に対する拘束前実質審査の結果が8日午後、決定する。

全南・霊岩警察署によるとこの日午前10時30分ごろ、光州地裁で特殊傷害と児童虐待容疑を受ける男性A(36)に対する令状実質審査が開かれる予定だ。

警察は去る5日午後8時7分ごろ、全南・霊岩の住宅にてベトナム国籍の妻(30)が夫Aより暴力を受けたとの通報で、調査に着手していた。

Aは妻を拳や足、鈍器などで何度も殴る蹴るなど暴行、また2歳の息子を虐待した容疑がもたれている。

聴取の結果、Aは「韓国語が上手にならない」などの理由で常習的に暴力を振るっていたことがわかり、去る5日には「言うことを聞かない」として2歳の息子を虐待したことがわかった。

6日、SNSに投稿された暴力のようすを撮影した動画が拡散し、物議を醸していた。これは、夫の暴力に耐えきれなくなったベトナム人妻がバッグの中に隠して撮影した映像だ。この動画で、韓国人夫が妻に対し「ベトナム料理は作るなって言っただろ?俺はベトナム人じゃないって言っただろ?」などと怒鳴りながら、激しく暴力を加えるようすが収められていた。

関連記事(外部サイト)