“故金正日総書記の料理人“藤本氏、健在を誇示…日本料理店で目撃

金正日氏の元料理人・藤本健二氏に目撃情報 先月にはCIAに情報提供容疑で抑留と報道

記事まとめ

  • 金正日総書記の元料理人、藤本健二氏が平壌で日本料理店を引き続き運営していると報道
  • 藤本氏は先月、中央情報局(CIA)に情報提供した容疑で抑留されたと報じられていた
  • 藤本氏の料理店は依然営業中で、藤本氏が店で自ら顧客を接待する姿も目撃されたという

“故金正日総書記の料理人“藤本氏、健在を誇示…日本料理店で目撃

“故金正日総書記の料理人“藤本氏、健在を誇示…日本料理店で目撃

“故金正日総書記の料理人“藤本氏、健在を誇示…日本料理店で目撃(提供:news1)

先月、北朝鮮で逮捕・監禁されたとの説が提起されていた故金正日(キム・ジョンイル)総書記の元料理人、藤本健二氏が平壌で日本料理店を引き続き運営していることがわかった。

北朝鮮専門メディア「NK News」は8日(現地時間)複数の消息筋を引用し「藤本氏の食日本料理店『たかはし』は依然営業中で、藤本氏が店で自ら顧客を接待する姿も目撃された」と報道した。

また、別の消息筋によると藤本氏に直接は会えなかったが、藤本氏の写真が同店の壁に掲げられていたという。このことから「北朝鮮当局との問題に直面した可能性は相当低い」とNKニュースは伝えた。

先月26日、日本のメディアは藤本氏が2012年と2016年、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に面会した際に得た情報を米国・中央情報局(CIA)に提供した容疑で抑留されたと報道。また別のメディアも去る6日、北朝鮮の消息筋を引用し「藤本氏の所在が先月から確認されていない」と伝えていた。

関連記事(外部サイト)