文大統領、日本の輸出規制受け「前向きな対応望む」と言及

文大統領、日本の輸出規制受け「前向きな対応望む」と言及

文大統領、日本の輸出規制受け「前向きな対応望む」と言及

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、日本の対韓国輸出規制について「政府は外交的な解決のため最善を尽くしている」とした上で、「日本政府も前向きに対応するよう望む。これ以上、行き止まりへと進むことがないよう願う」と明かした。

文大統領はこの日午前、青瓦台(大統領府)で主要企業の代表らが出席する中開かれた「経済界主要人事招待懇談会」で、「韓国政府は、日本の不当な輸出制限措置の撤回と対応策準備に非常な覚悟をもって臨んでいるとし、このように述べた。

発言の中で文大統領は「日本政府が政治的目的のために、韓国経済に打撃を与える措置をとり、何の根拠もない対北制裁と連結させる発言をすることは、両国の友好と安保協力において、全く望ましいことではない」と強調した。

関連記事(外部サイト)