韓国政府、HIV拡散対応のためパキスタンに10万ドルの人道支援へ

韓国政府、HIV拡散対応のためパキスタンに10万ドルの人道支援へ

韓国政府、HIV拡散対応のためパキスタンに10万ドルの人道支援へ

韓国政府はパキスタンで発生したHIV(ヒト免疫不全ウイルス)拡散被害対応のため、世界保健機関(WHO)を通じて、現金10万ドル(約1000万円)規模の人道的支援を提供することにしたと18日、明らかにした。

外交部(外務省に相当)は同日出した資料で「ウイルスの拡散スピードが速く、被害者の大多数が児童である点を考慮して支援を決めた」とし、このように明らかにした。

外交部当局者は「今回の支援がラルカナ地区で、ウイルス拡散により被害を受けている住民の困難を解消するのに役立つことを期待する」とし「政府は人体免疫欠乏ウイルス、はしか、エボラなど感染症拡散防止に向けた国際社会の努力に引き続き参加していく予定だ」と述べた。

関連記事(外部サイト)