韓国統一部、「北朝鮮コメ支援のためWFPと業務協約締結」

韓国統一部、「北朝鮮コメ支援のためWFPと業務協約締結」

韓国統一部、「北朝鮮コメ支援のためWFPと業務協約締結」(提供:news1)

韓国統一部は18日、北朝鮮に韓国産のコメを支援するため、世界食糧計画(WFP)と業務協約を締結し、関連の手続きを踏んでいると伝えた。

統一部の当局者は同日午前、政府ソウル庁舎で記者らと会い「去る11日、WFPと業務協約を締結した」と伝えた。

同当局者は航路などコメの運搬に関しては「効果的手段や方法、経路などについて、WFPが推進していくことにした」とし「WFPは伝達、運送部分について責任を持つ。経路上では韓国から北朝鮮へ行くのが効率的ではないだろうか。これを考慮する」と述べた。

同当局者は、どの港が最も有力なのかについては「運送規模や運送物品など北朝鮮の港事情と韓国の港事情など総合的に判断して決定する」と述べた。

関連記事(外部サイト)