釜山の日本総領事館に大学生6人が侵入、安倍首相への糾弾パフォーマンスで逮捕

韓国釜山の日本総領事館に男女6人が侵入で逮捕 安倍晋三首相への糾弾パフォーマンス

記事まとめ

  • 大学生とみられる男女6人が韓国・釜山の日本総領事館に侵入し、警察に逮捕された
  • 「主権侵奪、安倍糾弾」と書かれた横断幕にペットボトルをくくり付けて投げ込んだ
  • 日本総領事館前では釜山地域の市民・社会団体らが"反日運動宣言記者会見"を行っていた

釜山の日本総領事館に大学生6人が侵入、安倍首相への糾弾パフォーマンスで逮捕

釜山の日本総領事館に大学生6人が侵入、安倍首相への糾弾パフォーマンスで逮捕

釜山の日本総領事館に大学生6人が侵入、安倍首相への糾弾パフォーマンスで逮捕

大学生とみられる男女6人が、釜山の日本総領事館に侵入し、日本の輸出規制に抗議するパフォーマンスをおこない、警察に逮捕された。

22日午後2時30分ごろ、釜山の日本総領事館で大学生と名乗るグループ(男2人、女4人)が領事館の庭を越えて内部へ侵入し、「主権侵奪、安倍糾弾」と書かれた横断幕にペットボトルをくくり付けて投げ込んだ。

当時、日本総領事館前では釜山地域の市民・社会団体らが「反日運動宣言記者会見」をおこなっていた。

なお、警察は大学生6人を建造物侵入などの容疑で現行犯逮捕した。

関連記事(外部サイト)