政府、韓国とロシアに抗議 「日本領土・竹島周辺で警告射撃、受け入れられず」

政府、韓国とロシアに抗議 「日本領土・竹島周辺で警告射撃、受け入れられず」

警告射撃 日本が韓露に抗議

政府、韓国とロシアに抗議 「日本領土・竹島周辺で警告射撃、受け入れられず」

政府、韓国とロシアに抗議 「日本領土・竹島周辺で警告射撃、受け入れられず」

政府は23日、韓国軍が島根県・竹島周辺でロシア軍用機に対して警告射撃した行為について「我が国の領土で、このような行為は受け入れられない」とし、韓国とロシアに抗議した。

政府関係者によると、23日午後、外交ルートを通じて韓国・ロシア両政府にそれぞれ抗議したことがわかった。

これを前に、韓国・合同参謀本部の関係者は同日午前、「今朝、中国軍機2機とロシア軍機3機がKADIZ(米軍が朝鮮戦争中の1951年に設定した、韓国の防空識別圏)に侵入。この過程で、ロシア軍機1機が竹島(韓国は独島と主張)領空を侵犯し、韓国軍が警告射撃した」と発表していた。

関連記事(外部サイト)