韓国のユニクロ店舗で商品毀損した40代女性を検挙

韓国のユニクロ店舗で商品毀損した40代女性を検挙

韓国ユニクロで女が商品毀損

韓国のユニクロ店舗で商品毀損した40代女性を検挙

韓国・京畿道(キョンギド)水原(スウォン)地域にある日本企業の衣類店で陳列された商品を故意に毀損した40代の女性が警察に逮捕された。(提供:news1)

韓国・京畿道(キョンギド)水原(スウォン)地域にある日本企業の衣類店で陳列された商品を故意に毀損した40代の女性が警察に逮捕された。

水原南部警察署は財物損壊の容疑でA氏(49)を検挙し、調査中だと24日、明らかにした。

警察によるとA氏は去る10日と20日の2度にわたり、ユニクロで衣類など、約40万ウォン(約3万7000円)相当の商品を故意に毀損した容疑だ。

警察は当該店のオーナーが去る21日に通報したことから捜査に着手し、防犯カメラ映像などの証拠を確保した。

防犯カメラの映像を確認した結果、A氏は主に白色の系統の服や靴下などに赤色のリップスティックを使って、商品を毀損したことがわかった。

警察関係者は「具体的な犯行動機を把握するため調査中」と述べた。

関連記事(外部サイト)