ロシアと韓国、25日に実務協議=竹島の領空侵犯の件で

ロシアと韓国、25日に実務協議=竹島の領空侵犯の件で

韓国国防部が25日、軍用機による竹島(韓国名:独島)領空侵犯に関してロシア側と実務協議をおこなう。(提供:news1)

韓国国防部が25日、軍用機による竹島(韓国名:独島)領空侵犯に関してロシア側と実務協議をおこなう。

これはロシア駐在武官が24日、「自国の軍用機は韓国の領空を侵犯しておらず、むしろ韓国の操縦士たちが自国軍用機の飛行航路を妨害して安全を脅かす非専門的な飛行をした」という公式文を韓国側に送ってきたことによるものだ。

国防部は「23日にロシアが駐在武官を通じて韓国側が持っている資料を公式要請したため、実務協議を通じて関連の事実を確認させる予定だ」と明らかにした。

ロシア側の公式立場について、国防部は「事実を歪曲しただけでなく、昨日(23日)外交経路を通じて明らかにした遺憾表明と正確な調査および再発防止のために努力するという立場と相反する主張だ」と指摘していた。

関連記事(外部サイト)