岩屋防衛相、北朝鮮の飛翔体発射「非常に遺憾…米韓と緊密に連携」

岩屋防衛相、北朝鮮の飛翔体発射「非常に遺憾…米韓と緊密に連携」

岩屋防衛相、北朝鮮の飛翔体発射「非常に遺憾…米韓と緊密に連携」(提供:news1)

岩屋毅防衛相は25日午前、北朝鮮が元山からミサイルと推定される飛翔体を発射したことについて、「弾道ミサイルならば国連安全保障理事会決議に違反している」とし、「非常に遺憾」と伝えた。

日本のメディアによると、岩屋防衛相は同日、記者会見で北朝鮮の意図や飛翔体の種類に対する質問を受けて「分析中」と述べた。

岩屋防衛相は続けて「米国、韓国などと緊密に連携して必要な情報を収集し、分析に努めている」とし「引き続き警戒監視に万全を期す」と強調した。

関連記事(外部サイト)