クラブ内で崩壊事故により世界水泳に参加の米選手2人負傷=韓国・光州

韓国・光州市内のクラブで複層構造物が崩壊 世界水泳に参加の米選手2人も負傷し搬送

記事まとめ

  • 韓国・光州市内のクラブで複層構造物の崩壊事故により2人が死亡、10人が負傷した
  • 世界水泳にダイビングで参加したアメリカ人選手男子1人と女子1人が負傷して搬送
  • 事故当時370人ほどの客がいて、複層型の構造物では40人ほどが踊っていたという

クラブ内で崩壊事故により世界水泳に参加の米選手2人負傷=韓国・光州

クラブ内で崩壊事故により世界水泳に参加の米選手2人負傷=韓国・光州

水泳の世界選手権がおこなわれている韓国・光州(クァンジュ)のクラブで大会に参加したアメリカ人選手2人が負傷した。(提供:news1)

水泳の世界選手権がおこなわれている韓国・光州(クァンジュ)のクラブで

大会に参加したアメリカ人選手2人が負傷した。

27日、光州消防本部などによると、この日午前2時39分頃、光州市内のクラブで複層構造物の崩壊事故により構造物の下敷きになった2人が死亡、10人が負傷したという。

負傷者10人のうち、4人は外国人であることが分かり、世界水泳にダイビングで参加したアメリカ人選手男子1人と女子1人が負傷して病院に搬送されたことが確認された。

女子選手は左のふくらはぎを裂傷し、男子選手は頭と右足に痛みがあり、搬送されたという。

事故当時、オーストラリア国籍の女子選手3人もいたが選手村に戻ったと伝えられている。

クラブでは事故当時370人ほどの客がいて、複層型の構造物には40人ほどが踊っていたという。外国人客は50人ほどだと警察は推測している。

関連記事(外部サイト)