駐日韓国総領事、女性職員わいせつ容疑で調査=京畿道南部庁

駐日韓国総領事、女性職員わいせつ容疑で調査=京畿道南部庁

日本に駐在する総領事が部下の女性職員にわいせつ行為をした疑いで警察の調査を受けていることがわかった。(提供:news1)

日本に駐在する総領事が部下の女性職員にわいせつ行為をした疑いで警察の調査を受けていることがわかった。

韓国の京畿道南部地方警察庁は日本の横浜総領事A氏(54)を強制わいせつ容疑で調査中だと29日、明らかにした。

警察によると去る28日、日本から帰国したA氏は被疑者として調査を受けた。

警察関係者は「被害女性に対する2次被害が懸念されるため、正確な調査内容は明かせない」とし「捜査状況に応じて、必要ならばA氏を再度召喚し調査を続ける方針だ」と述べた。

先立って外交部(外務省に相当)は被害女性が「国民権益委員会」にこの事実を通報したと明かした。国民権益委員会は、事実関係を把握するために捜査機関に調査を依頼したことがわかった。

関連記事(外部サイト)