2人死亡・世界水泳出場選手ら負傷のクラブ崩落事故、無資格の溶接工が増改築=韓国・光州

2人死亡・世界水泳出場選手ら負傷のクラブ崩落事故、無資格の溶接工が増改築=韓国・光州

2人死亡・世界水泳出場選手ら負傷のクラブ崩落事故、無資格の溶接工が増改築=韓国・光州

複層の構造物が崩落し、27人の死傷者をだした韓国・光州のクラブは、増改築の過程で無資格の溶接工が施工していたことがわかった。

30日、光州安全事故収拾本部によると、2017年12月に複層左右拡張工事がおこなわれた当時、資格をもたない溶接工が施行していたことが確認された。

工事を担当した溶接工は、建築やインテリアなど専門業者に所属する人物ではなく、クラブ代表の知人だったことがわかった。

事故収拾本部の関係者は「無資格の人物が施行したことがわかり、関連規定が守られていなかったとみられる」とし、「関連法と安全基準などを検討している」と明かした。

これを前に、去る27日午前2時29分ごろ、光州のクラブで複層の構造物が崩落し、2人が死亡、25人が重軽傷を負う事故が発生した。

関連記事(外部サイト)