韓米国防相、来月9日ソウルで会談

韓米国防相、来月9日ソウルで会談

韓米国防相、来月9日ソウルで会談

米国のマーク・エスパー新任国防長官が来月9日、ソウルで韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と会談する。

31日、国防部によると両国の国防長官の会談はエスパー長官の就任後、初訪韓を契機に行われる。朝鮮半島の安保情勢評価を共有する一方で、韓米防衛費分担金問題を議論するものと予想される。

国防部の関係者は「朝鮮半島の非核化及び恒久的平和定着のための政策協力、条件に基づいた戦作権(戦時作戦統制権)転換など、韓米同盟の主な懸案も議論される予定」と述べた。

先月の就任後、初めて訪韓するエスパー長官は堅固な韓米同盟を確認する一方、最近、ボルトン国家安保補佐官の訪韓以降、米韓の最大の話題として浮上した韓米防衛費分担金について、集中的に議論するものと予想されている。

関連記事(外部サイト)