韓国国会代表団「韓日関係非常に深刻…両国議会が共に努力することに」

韓国国会代表団「韓日関係非常に深刻…両国議会が共に努力することに」

韓国国会代表団「韓日関係非常に深刻…両国議会が共に努力することに」(提供:news1)

韓国国会代表団が1日、訪日結果に対する立場文を発表し、「韓日間の外交問題による緊張関係が経済・人的交流など両国の関係全般に拡大されることに懸念を表明して、両国議会が共に努力することにした」と明らかにした。

ソ・チョンウォン議員ら与野党5党の議員10人で構成された韓国国会代表団は1日午後、特派員懇談会で発表した立場文で「韓日両国の議会と政府当局が、韓日関係がこれ以上悪化しないよう、より責任ある姿勢で問題解決に向けた対話に積極的に乗り出すことを促した」と強調した。

続いて「日本議員団は最近、韓日両国の一部地域で学生・スポーツ・文化交流などが中断されている事態に対して懸念を表した」とし「日本側では両国議員団が各政府と地方自治体に両国間の交流を続けるように勧めることを要請してきた」と明らかにした。

これに対して韓国側は日韓関係全般へ葛藤が拡大されるのを防ぐために両国議会が共に努力していこうと応じた。

関連記事(外部サイト)