日本の現代美術家・奈良美智のツイートが話題=「韓国をいい国だと思った」

日本の現代美術家・奈良美智氏「韓国をいい国だと思った」 作品盗用で韓国で訴訟も

記事まとめ

  • 世界的に著名な日本の現代美術家・奈良美智氏が、「韓国はいい国」とツイートし話題に
  • 奈良氏は、韓国の化粧品会社が作品を盗用し、韓国で訴訟を起こした経験を紹介
  • 自身の主張がすべて受け入れられ、「(韓国で)法は正義だと感じた」と伝えた

日本の現代美術家・奈良美智のツイートが話題=「韓国をいい国だと思った」

日本の現代美術家・奈良美智のツイートが話題=「韓国をいい国だと思った」

日本の現代美術家・奈良美智のツイートが話題=「韓国をいい国だと思った」(提供:news1)

世界的に著名な日本の現代美術家・奈良美智氏が、最近日韓関係が最悪の状態へと向かっている状況でも「韓国はいい国」とし、韓国を擁護するような文章を相次いで綴り、話題だ。

奈良美智氏は去る6日、自身のツイッターに数年前、韓国の化粧品会社が自身の作品を盗用し、韓国で訴訟を起こした経験を紹介。奈良美智氏は当時、自身の主張がすべて受け入れられ、相手側も自身の要求をすべて受け入れたとし「(韓国で)法は正義だと感じた」と伝えた。

奈良美智氏は「国民の力で大統領を失脚させた時も、財閥の不正や権力に国民がNOを叩きつけ、世界に対して結果を見せることが出来た時も、当たり前だがいい国だと思った(原文まま)」と述べた。

さらに「無論100%その国が好き!なんてありえない。韓国にも日本にも、どの国にもいろんな人がいる。ドイツに12年住んだが、アジア人をヘイトする人にも数多く出会った。自分もヘイトを受けたことはあるが、それだけでその国を憎むようなバカではない。視野を広く持つことが地球で生きるということだ(原文まま)」との意見を示した。

関連記事(外部サイト)