韓国・忠州市、武蔵野市との伝統文化体験は予定通り推進

韓国・忠州市、武蔵野市との伝統文化体験は予定通り推進

韓国・忠州市、武蔵野市との伝統文化体験は予定通り推進(提供:news1)

日本の輸出規制措置で旅行自制や不買運動が盛んにおこなわれている中、忠清北道忠州市が青少年訪問団の訪日日程を予定通りに推進することにした。

8日、忠州市によると青少年12人と引率者(2人)の14人で構成された日本訪問団が22〜26日の4泊5日の日程で、東京・武蔵野市に滞在し、伝統文化体験を行う予定だ。

忠州市の関係者は「未来世代の交流は、現在の政治・外交問題とは別だという共通の意識を持ち、今回の訪問日程が決定した」とし「今回の訪日期間、現地の言語や文化体験を通じて、忠州の青少年らは国際的視野を広げるものと期待される」と述べた。

関連記事(外部サイト)