ソウルの日本大使館前で“反日”1人デモ50代男性が自殺未遂=命に別状なし

ソウルの日本大使館前で“反日”1人デモ50代男性が自殺未遂=命に別状なし

ソウルの日本大使館前で“反日”1人デモ50代男性が自殺未遂=命に別状なし

韓国の日本大使館前で1人デモをしていた50代の男性が自殺を試みた事件が発生した。

8日、ソウル・鍾路警察著によると、前日午後遅く、ソウル鍾路区の在韓日本大使館前で50代男性A氏が自殺を図った。

A氏は凶器を利用し自殺を図ったが警察に制止されると、割れた焼酎瓶の破片で再び自殺を図ったことがわかった。近くの病院へ搬送されたA氏は命に別条はないことが伝えられた。

警察関係者は「詳しい状況はわからない」と述べた。

先立って去る7月19日未明には70代男性のキム某氏が、日本大使館が入っている建物玄関前で、車両に火を点けて焼身自殺を図って亡くなっている。

関連記事(外部サイト)