欧州記者団、北経済の取材で訪朝を予定

欧州記者団、北経済の取材で訪朝を予定

欧州記者団、北経済の取材で訪朝を予定

ヨーロッパ各国の記者陣が来月、北朝鮮の経済状況を取材するため訪朝を予定している。9日、自由アジア放送(RFA)が報じた。

RFAは、オランダの投資顧問会社「GPI Consultancy」のPaul Tjia代表の言葉を引用し、オランダやベルギー、ドイツ、フランス、イギリスなどの記者陣が来る9月23日より10日間の日程で訪朝を推進していると伝えた。

対北事業家としての活動を模索中のPaul Tjia代表は、ことし5月にもヨーロッパの記者らを連れて訪朝していた。

関連記事(外部サイト)