国連総会での演説、正恩氏は不発か=李英浩外相が有力

国連総会での演説、正恩氏は不発か=李英浩外相が有力

国連総会での演説、正恩氏は不発か=李英浩外相が有力

来る9月、米国で開かれる第74次国連総会に、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長ではなく、長官級の人物が基調演説に立つ予定だと自由アジア放送(RFA)が14日(現地時間)、報道した。

RFAによると、北朝鮮は金委員長の代わりに長官(Minister)クラスの人物が9月28日、後半部会議(午後3時〜午後7時)に4番目の基調演説者として登壇する予定だという。

同リストによると、現在北朝鮮からは外交長官を担う李英浩(リ・ヨンホ)氏が国連総会に出席すると予想されている。

なお、RFAは安倍首相が26日の後半会議で20番目に基礎演説する予定だと伝えた。

関連記事(外部サイト)