北朝鮮、日本政府の朝鮮学校の幼保無償化「除外」を非難=「露骨な敵対行為」

北朝鮮、日本政府の朝鮮学校の幼保無償化「除外」を非難=「露骨な敵対行為」

北朝鮮、日本政府の朝鮮学校の幼保無償化「除外」を非難=「露骨な敵対行為」(提供:news1)

北朝鮮は21日、日本政府が在日本朝鮮人総聯合会(総連)系の朝鮮学校で運営する幼稚園を保育料無償政策から除外することに対して「露骨な敵対行為」と非難した。

朝日友好親善協会は同日、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」を通じて発表した報道官談話でこのように主張した。

談話は「日本当局の仕打ちはいま、朝鮮民族の怒りを招いている」とし「日本当局の在日韓国人子女に対する差別行為をわれわれ共和国と総連に対する露骨な敵対行為で、人間の倫理を冒とくする極悪な犯罪行為として断罪する」と述べた。

続けて「日本当局は在日朝鮮の子どもたちに対する差別蛮行が朝日(日朝)関係を後戻りできない最悪の状況へ追い込む自滅行為だということを肝に銘じて分別のある行動をとるべきだ」と強調した。

関連記事(外部サイト)